ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 2022年1月放送決定!

2021年4月にアニメ化が発表された「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の新情報が解禁配信され
PVやキービジュアル、スタッフ&キャスト、放送・配信情報が明らかになりました。

目次

ジョジョの奇妙な冒険とは

1986年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた荒木飛呂彦による日本の漫画作品であり、
シリーズ発行部数は2016年の時点ですでに1億部を突破している。
『人間賛歌』を作品全体のテーマとした少年漫画の王道を抑えつつも、独創的な表現方法と世界観を築き上げており
その作風は『王道を行きながら実験的』と評されている。
少年誌にしては『大人向け』といえる作風で、荒木自身も「子供向けに描いていない」と発言している。

ストーリーはジョースター一族と、吸血鬼と化したディオおよびその後継者たちがシリーズを通して戦いを繰り広げる
大河群像劇である。

ストーンオーシャンについて

舞台は2011年のアメリカで第三部の主人公だった空条承太郎の娘、空条徐倫は罠にはめられて刑務所に収監される。
承太郎は救出にやって来たが、徐倫をかばって仮死状態に陥る。
徐倫は父を救うべく、来襲するスタンド使いたちを退けつつ、この悪夢を仕掛けた見えざる敵への戦いを挑む。

また、本作はジョジョシリーズ初の女性が主人公で承太郎譲りの「オラオラ」や「やれやれだわ」といった口癖があり
副題のストーンオーシャンの「ストーン」は石の牢獄で「オーシャン」が女性の象徴を表している。

監獄(刑務所)を題材にしているため、荒木自身は第五部の終了間際あたりに連載を休載し
本作の取材のため「フロリダ州のマイアミ刑務所」などを訪問している。

新情報解禁配信イベントについて

2021年4月4日に開催されたオンラインイベント「ジョジョの奇妙な冒険 ジョースター受け継がれる魂」にて、アニメ化が
発表された。

PVはこちらです。

アニメ化について

ストーンオーシャンはすでにPS4(ASB版)のゲームで登場しています。
ただし声優陣は総入れ替えとなっており、徐倫(CV:沢城みゆきさん)でしたがアニメ版では
ファイルーズあいさんに、新たにエルメェス・コステロ役が田村睦心さん、フー・ファイターズ役が伊瀬茉莉也さん、
エンポリオ・アルニーニョ役が種﨑敦美さん、ウェザー・リポート役が梅原裕一郎さん、ナルシソ・アナスイ役が
浪川大輔さんに決定しました。
また放送は『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のタイトルで、2021年12月にNetflixにて全世界独占先行配信されたのち、2022年1月よりTOKYO MXほかにて放送予定となっています。

まとめ

現在1部~5部まですでに放送されており、第1部の放送開始が2012年10月6日に始まり、第5部の放送が終わったのが
2019年7月28日です。今回の放送が始まれば約10年という長い期間(空白はありますが)、放送してるアニメになります。
Netflixでも全シリーズ配信されているので、視聴したことがない方は是非。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

J-MAXグループのお店を探す

オススメお役立ちコラム
オススメお役立ちコラム
お店のリアルな雰囲気はこちらをチェック!
お店のリアルな雰囲気はこちらをチェック!
目次
閉じる